ファクタリング会社を利用する際は事前に確認しておこう

四人の男女

ファクタリングサービスに必要な書類とは

売掛金を買い取ってもらうことができファクタリングサービスは当たり前ですが書類がいろいろと必要になります。まずは、商業登記簿謄本と印鑑証明書になります。これは売掛金を買い取ります、ではお願いします、と口頭で出来るわけがなく、キチンとした契約書を交わすことになりますから、そのときの署名押印の証明が必要になります。
もう一つが、決算書のコピーとなるでしょう。出来れば数年分、持っていくことです。3つ目は売掛先との取引内容がしっかりとわかる書類になります。売掛金がどんなものを売って発生したのか、納品書、請求書などになります。
そして、4つ目の書類が売掛先と交わした基本契約書になります。基本契約をしているのであればこれは必須になりますから、持っていくことです。していないのであれば不要になります。そのたりはファクタリングサービスの業者に細かく相談しましょう。
ファクタリングサービスにって当座の資金を確保することは何も恥ずかしいことではないのです。売掛債権を買い取ってもらっているわけですから、正当な商行為になりますから、心配することはないです。しかし、相手に知らせる方法と知らせない方法との二種類がありますから気になるのであれば知らせないほうを選択しましょう。